2018年04月01日

王室のルール

イギリス王室に歯さまざまなルールがあります。
その1つに、結婚にまつわるものが強く残っていて、
離婚歴のある人との結婚はできないとされています。

『王冠をかけた恋』として知られるエドワード8世は、
アメリカ人女性で離婚歴のあるウェリス・シンプソンとの結婚を果たすために王位を捨てたというのは有名な話。

交際していた当時、エドワード8世の父で国王ジョージ5世はウェリスとの対面を拒否して、
2人の仲を認めなかったそうです。

その後王位を継承したエドワード8世は、
ボールドウィン首相にウォリスと結婚する意志があることを伝えるんだけど、
バツ2があることを理由に結婚を不可と勧告されちゃいます。
そういう時代だったんですよ。

それを受けてエドワード8世は即位から1年にも満たない
1936年に退位、愛する人と生きることを決意しました。
映画にもなりましたね。


でも、チャールズ皇太子なんてカミラさんと結婚してるよね。笑

このあたりはよく分からないけど、今はいいみたい。
時代とともにルールも変わってくるんだね。

2018年03月01日

本当にあるんだ・・・

噂では聞いてたけど、そしてまだウワサの域を超えてはいないけど、
お店の団体予約を無断でキャンセル、ってほんとうにあるんだ、、、汗

例えば10名でこのコース、って予約してあったとしたら、
お店はスタッフをそろえて料理も準備します、
でも時間になっても来ないなんてことになったら大損。
でもあるんですって、しかも頻繁に??

あり得ないですーーー!

電話しても「もうすぐ着く」とかいうらしい。
来る気もないのに。

もしくは、びっくりしたのが、店の場所が分からなくて電話してきて、
それに丁寧に答えたけど来なくて、再度電話かけたら
「分からなかったから別の店に入っちゃった。
店の場所がわかりにくいお宅の責任」
っていって結局はキャンセル料も払わずばっくれた人もいました。
びっくりです。

そういう人がいるから、、、他のことでも私が時々切れる相手ってのはいっぱいいるんだなって
妙に納得しましたよ。
したくないし、するべきことじゃないけどね。
いろいろな人がいるものですが、自分はそっち側の人間にはならないぞ!
って、決意。

決意するまでもなく、なりませんけどね。
なりたくてもなれません。

2018年02月01日

ドラマのあらすじ

原作と呼ばれる本もあるけど、ドラマになったり映画になったりすると
あちこちであらすじなるものが出てきますね。

これもそれです(!!!)。爆

埼玉県のある廃ビルの密室で、質屋の店主・桐原洋介が刺殺死体で発見されました。


。。。。ここで分かった人、すごいです!!

第一発見者はよく廃ビルで遊ぶ小学生の男の子2人で、
この日は扉の向こう側にドラム缶があって入りにくかったと証言してます。

埼玉県のある地域では、川の南北で地域の格差がありました。

その一帯は権利関係が複雑で開発できない土地エリアになっていて、
昭和50年代になってもまだ戦後間もない色彩を残していた、、

、、、という、、、設定??かな。

要は貧しいエリアでしたとさ。

質屋という店が存在できたのも、貧しい地域ならではのものですかね。。

現場を捜査した所轄の担当刑事・笹垣は、
被害者のズボンの跡がずれていることに気づきました。

死ぬ直前までベルトを外していたか、
死後何者かにズボンを履かされたか…そう笹垣は推理します。

こうやって始まっていく、、、、これが何を差すか分かる人はさすが!!

「白夜行」ですね。

面白いです、これはうまくできたものです。
まだ読んでない人、見てない人はぜひ一度!!
私はハマってしまいました。

2018年01月02日

ポルダーク

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ドラマ「ポルダーク」を録画してあったので見てました。
知ってます?ポルダーク。
イギリスのドラマで、よくできています。

詳しい話は避けますが(また見てみてくださいよーー)、
ロス・ポルダークという主人公(だよね)がいて、こいつがまた恰好いいんだな。
でも煮え切らない人で、前の恋人を思いながら妻をめとい、そして前の彼女は
自分のイトコと結婚、その後は大嫌いな男性と再婚。。。

嫌なもんでしょうねー、その元カノもだんだん性格悪くなっていってますよー。。

シーズン2では、ロス、エリザベス、デメルザの三角関係もフィーチャーされます。
独立戦争にし出征する前にエリザベスと婚約していたロスは、
その失恋を乗り越えることができず、今もなおエリザベスに強く心惹かれている。

そして、特にジュリアの死後、デメルザとの関係が厳しいものになると、
エリザベスに慰めを見出すことが彼にとっては自然なのだ。

いやー、、、昔の話ではあるけど、どろどろ感が半端ない。

外国ドラマって好きではなかったけど、これはいいですーーー。
もしよかったら見てくださーい。

2017年12月01日

有休休暇

有給休暇は本当は誰でもとれるんです。
とれない、とれない、って聞くけど、とれすんです。会社は拒否できないんだから。

有給休暇はそれぞれの会社が制度として導入するようなものではなく、
労働基準法によって定められた労働者の権利です。

だから、どんなにワンマンな経営者でも
「うちの会社には有給休暇制度は無い」
などと法律に反した規則を定めることはできません。

有給休暇は仕事を始めて6ヵ月が経った時点ではじめて発生し、
何日休めるかという日数は労働時間の長さによって変わってきます。

有給休暇には有効期限があるので、
入社から半年経った時点で発生した有給休暇は発生から2年後(つまり働き始めから2年半後)に
消滅してしまいます。

例えばこの2年の間に5日しか有給を使わなかった場合、
残りの5日は消えて無くなってしまうという事です。
これは損ですよね。

こういうこともあるので、使ってしまうべきなのです。
会社はそれでつぶれるなんてことないのだ。

2017年11月01日

ハローページ

いわゆる電話帳のハローページで、個人名を廃止するかも、とのこと。
そしたら電話番号入れる意味ないと思うけどどうだろう?

振り込め詐欺など本来の目的以外で悪用されているケースが出ているためらしい。
理解できる、、、でも、、、ってとこ。

NTT東西ともハローページの廃止に向けた検討を具体的に進めているわけではなくて、
当面、現在の形式で発行が続く見通しだ。
でも携帯電話の普及などで、ハローページの発行部数は2015年度に約2228万部と、
01年度(約6706万部)の3分の1に落ち込んでいる。

これもあって、よりいっそう活用してもらうために、ってとこ?
振り込め詐欺だけに活用されてはいけないよね、うんうん。


ハローページで思い出したけど、NTTってけっこうあくどい(!)。
トーン式とかいうものから何かに替えるだけで数千円もとるし、
なんていうか対応もよろしくない。

我々があっての会社だと思うし、一時はすごい株価になったりしたけど、
今って落ちてるわけで、、、利用者を大事にしなくてどーする、と、今いいたい。

2017年10月01日

鼻のお手入れ

鼻がイチゴのようになっています。
以前はよく鼻パックや、毛抜きで角栓を取ったりもしていました。
やってはいけないって分かってはいても、やりたくなっちゃうんだよね。

毛穴を無理やり広げるようにして奥にある角栓を抜くので、
見た目はきれいになっても、毛穴はその分広がってしまうんです。
また、どんなに丁寧に扱っても、ピンセットや毛抜きの鋭い先端によって角栓の周りの肌を傷つけてしまいます。
だから絶対やるな、は定説ですね。
それでもやってる人は多いと思う。

ピンセットで角栓を抜く ⇒ 穴が空いた毛穴に角栓が詰まる⇒ またピンセットで抜く ⇒ また毛穴が詰まる⇒
の繰り返しによって、毛穴は相当なダメージを受けてしまいます。
その結果、デコボコが目立ついわゆる『イチゴ鼻』になってしまうのです。

こうやって書いているのも、もう絶対やるなよ、って自分で暗示をかけるため。
こうして書いてるこの時間も、毛抜きを求めてる感じ。
でもやってはいけないのだ。
我慢だ。
鼻をさわるとざらざらするから、触らないようにしてます、
毛抜きをみるとやりたくなるので、それも見ないように、考えないように。
あーストレス!

2017年09月01日

メルマガ

メルマガってあけていますか?
けっこう、ビジネス視線からいうとメルマガは有効らしいのですが、来る側からしたら「うざい」の声が多数。
でも、たまーにあけてみて、その内容がよかったりすると、買ってしまったり参加してしまったり、そのサービスを利用してしまったり(笑)。

メルマガよりも今はラインみたいな感じもあって、ラインが最前線ですね。

アドワーズはどうだ?
アドワーズって有効とはいうけど、お金がかかる。

Googleアドワーズは、Google Googleが運営する広告主向けの広告出稿サービスのことを指します。Googleアドワーズを使えば、予算が少なくても広告出稿を出すことが出来るし、
効果が悪ければすぐに広告出稿を取りやめることも出来ますので、

まぁ、、、、べんりなもの???って考えたらいいのかなと。

Googleアドワーズとは、Googleが提供しているクリック課金の広告サービスです。

Googleアドワーズを使えば、Googleの検索結果やGoogleと提携しているWebサイトやブログなどにも広告を掲載することができるし、
テキスト広告やイメージ広告、動画広告、リッチメディア広告といった4種類の広告を掲載することができます。

また、クリックされた回数と入札単価を掛けあわせた金額をGoogleに支払うクリック課金制を用いているのが特徴です、、、ようするにお金がかかるわけだけど、
仕事で使うには有効なんですって。

2017年08月01日

完璧主義

完璧主義者というのは、もしなにかが完璧じゃないととてもストレスを抱えることになる。
痩せたい人が痩せられないと摂食障害になったりするし、
完璧な家族を(ってなんだ?)作ろうとしてたのに夫が浮気なんかしたらもーすごいのでしょうね。どうするかはおいとくとして。。っと。

そういう疲れる性格は変えていったほうがいいです、楽になれますね。
まわりにいませんか?そういう完璧主義な人。

あんがい、自分は完璧主義者だ、っていってる人ほどそうじゃなかったりね、、笑

聞くところによると完璧主義者って3つのタイプがあるらしいです。
自分に対する完璧主義。
自分が完璧じゃないとイライラするタイプ。

そして他者志向の人。
「他者指向型」の完璧主義者は他者を見下して、
他者に対して厳しいことを特徴とする。
他者に完璧を求めるのはもちろん、その期待に応えられなかった者を容赦なく批判する傾向があるのだとか。

さらに「社会規定型」の完璧主義者。
この人は、自虐的なジョークを飛ばし、自尊心や自己愛が低い傾向があり、
劣等感を持っている。
したがって、時に反社会的で無感情になることがあり、
ポジティブな反応にもうまく対処できない。。。大変じゃないか。。笑

あてはまりますか?
あまり完璧を目指さない方がいいですよー。

2017年07月01日

鼻水が止まらない

じっさいに出てくるわけじゃないけど、鼻水が鼻のなかで流れてる感じがしてます。
年がらねんじゅう鼻をずるっ、ずるっ、ってすすってる。
隣にいたら嫌でしょうねー。
なるべくすすらないようにしてますが、かといって出てくる感じなのでどうしても小さく「ずるっ」ってやったり、
ティッシュにぶしゅつ、って出したり忙しいったらない。
ちくのうなんでしょう。
もう一生治らないくらいの覚悟です。

鼻のかみすぎで鼻の下の皮がむけています。まったくなんたることだ。。

この鼻を直してくれたら全財産あげてもいい、って、、、そんなにないけど。。
また、首の痛みとってくれても同様です。
この2つを同時に叶えてくれても、財産は2倍にはなりません。
しかも、何度もいうけどたいしたものではありません。

それくらい辛いってことです!!

ティッシュもにくくなるくらいですよ、まったくもーー泣
でも付き合っていかなくてはなりませんね。自分の鼻ですし。

鼻炎になったのはこの5年くらいなのですが、こんなに嫌なものだとは、なるまでは分かってませんでした、反省です。
鼻炎の皆さん、頑張りましょうね!

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38