2018年10月01日

x年前のこと

フェイスブックでは「あなたのx年前はこうでした」などという案内が流れてきて、
それをまたアップしてもいい、みたいな流れになっています。
そこで「x年前はこうだった」ってアップする友人は多いのですが、
まんまとフェイスブックにやられてるというか・・・笑

私は個人的に、過去は関係ないと思ってるし、そんな一度ながしたものをまた流しても
どーーてことのないものばかりなので無視してます。

でもあえて探す必要のある場合には便利なんだって知り合いが言ってました。
フェイスブックって過去に流したものを見たくなったら必死に探すしかないように思えるけど、
でも、アクティビティログってのを使うと簡単なんですって。

それが何なのかはわかりませんけど・・笑

スマホとパソコンではやり方がすこし違うようですけど、出来るのは出来るらしく、
それで過去の記事を探す人もいるとかです。
なんのために、は、それぞれの事情があるんでしょう。

そんな過去のものがまた流れてきても冷めた目で見ているのですが、
そこに反応する人も多くて少しびっくりです。
そこにもいろんな事情や感情があるのでしょうね。

フェイスブック緒もいろいろやりますよ、ほんとに。。

x年前に流したものを「また流しませんか?」なんて、
ザッカーバーグもよく考えたもんだ・・・

2018年09月01日

ゆでタマゴ

ゆでたまごを時々作ります。
作ります、なんて、たいしたもんじゃないんだけど。

その茹でたタマゴは、だいたいはそのまま食べる事が多いのです。
その食べ方が一番好きだから。
でも、時にはサラダにしてみたりと、工夫(??)もしています。
そうそないと飽きてきちゃうしね。

そんなこんなで昨日茹でたタマゴをさてどうしようかなって思ってた時に、
家族からそのまま切って食べるといわれ。
あ、、、そのままかぶりつくんじゃなくて、切るんだね、、とね。
切っておいたらそれはサラダにしたくなるがどうだろうか、、、でも
家族は切ったそのタマゴをサンドイッチの具にしていました。
そうか、そんな手があったかーー。

サンドイッチにする時は細かく刻んでマヨネーズであえてたけど、
カットしてそのまま挟んで食べる、が、一番楽ですね、なーんだ。

サンドイッチ食べたくなってその時にゆでたタマゴがあったらやってみようっと。
そりゃかんたんだ。

でも、やっぱり一番スキな食べ方は茹で卵をそのままかぶりつく、です!
いいでしょ、それでも!

2018年08月01日

知らなかったがすごいねたけし

オフィス北野っていう、北野武さんが率いる会社で騒動があったんですねー。

社長ではなかったyたけしさんですけど、じっさい彼の会社なんでしょ?
名前もついてるしね。
たけしが辞めて、他の会社(すでに立ち上げてたらしい)に移行したことで
オフィス北野の社長がなにやら言われて、それに怒って、
従業員もやめる・やめないでなにかとあったらしい。
すごいねー。

こういうのってSMAP問題のときにもあったけど、事務所がかわったり、
事務所によっては所属タレントも大きくかわってくるので
ここがすごいなーって思うし、
また、上が動くと下も動くってところがなんていうか、、、、

どこ目指してますか?みたいな感じ。

そりゃマネージメントがうまくないと仕事が入ってこないけど、
タレントは一般の人を喜ばしてなんぼでしょ。

事務所がどうの、、、っていうのはここ最近で問題になってきてることだけど、
すごいチカラがあるんだねー、、、、、なんだかコワイ。

それでもタレントはどこかに所属してないと仕事は入ってこないらしく、
本当に大変そうです。
実力で上がっていける人って少ない感じですね。
それもどうなんだろう・・・。

2018年07月01日

鼻のぶつぶつ

鼻が、いわゆるイチゴ鼻で長年悩んでおります。
悩んでも直らないので、時々なにかしらしてます。
それでもよくはならず、そうして何ねん・・・何十年ってたってます、
仕方ないですね。。

こないだやってみたのはスクラブの洗顔。
肌への負担は少ないですよっていう触れ込みのもので、クリームのなかにスクラブが入っていました。
確かにすっきりとはするし、多少ぶつぶつが気になったりもするけど、
特に問題ないようでした。

試供品なので、これでしばらく様子みて買うかどうか検討したいと思っています。
けっこうな値段でしたので。

鼻の悩みはつきないと思うんです、多くの人が悩んでいますね。
男性も、女性もです。

それくらい皮脂が出て多くの人がイチゴになっているのでしょう。
でもだからこそ、少数派になりたいみたいだ。

皆がそうだからいい、ってには、ならないみたい(笑)。
日本人は皆と同じが大好きなのに笑

今のこのスクラブ入りクリームもいいけど、すぐにまたイチゴにはなるし、
他にももっとたくさん商品はあるので、また見つけたら試してみて、
そっちがよかったら乗り換えます。
それはそうでしょ(!)。

イチゴ鼻の人、どんなお手入れしてるかまた教えてくださーい。
真似してみまーす、何でも一度はやってみないとね。

2018年06月01日

あの時代

ドイツの映画、昔のを見ると、だいたい必ずナチス時代のなにかが出てくる。
あの時代に生きた人たちは大変だったでしょう。

ナチスは全てのユダヤ人に迫害を与えたけど、
ときには女性だけを対象にした迫害もあったのです。

今、、、でもないけど、そう昔でもない話で、
中国がチベット人を迫害したのと同じですね。
どうしてあんなひどいことが出来るのか、、、まったく恐ろしいです。

ドイツの映画を見る時はそのつもりで、、、と思っていたのに、
忘れていてつい見てしまい、あーまた出た・・・と思う事があります。
そのたびにもっと勉強しなくちゃな、と思うのですが、

次の日には忘れてしまう。。いけないなぁ。

世界の歴史って奥深い、もちろん日本のものも。
なのでもっともっと勉強したーーい!

暗いお話しではあるけど、歴史を学ぶと今も見えてきます。

2018年05月01日

いまさらながら

いまさらながら、ラインを始めてみようと思っています。

LINEアカウントのプロフィールに、色々な仕掛けを設定できることを知っていますか?
なんとBGMや画像を動画に変更などできてしまうんですって。
そういうことを聞きました。

そりゃ皆の方が詳しいと思うけど、自分へのメモみたいな感じとして
ここに書き記していきたいと思います。
書かないと覚えないタイプなのです。

ビジネスで使いたいと思ってるので、ライン@がいいみたいです。

LINE@(ラインアット)とは、ビジネス向けのLINEアカウントで、
一般のLINEユーザーへの情報発信やコミュニケーションに活用できるもの。

・「LINE」はプライベートで1対1のやり取りに特化したコミュニケーション。

・「LINE@」は、ビジネス目的で1対多のやり取りに特化したコミュニケーション

あれ?
2つのアカウントを使う事は出来ないのかな?

個人のものと、ビジネス用と、区別したいよね。
うーん、、まだまだ人に効かないと分からないことだらけだ。

誰か教えてーー。

2018年04月01日

王室のルール

イギリス王室に歯さまざまなルールがあります。
その1つに、結婚にまつわるものが強く残っていて、
離婚歴のある人との結婚はできないとされています。

『王冠をかけた恋』として知られるエドワード8世は、
アメリカ人女性で離婚歴のあるウェリス・シンプソンとの結婚を果たすために王位を捨てたというのは有名な話。

交際していた当時、エドワード8世の父で国王ジョージ5世はウェリスとの対面を拒否して、
2人の仲を認めなかったそうです。

その後王位を継承したエドワード8世は、
ボールドウィン首相にウォリスと結婚する意志があることを伝えるんだけど、
バツ2があることを理由に結婚を不可と勧告されちゃいます。
そういう時代だったんですよ。

それを受けてエドワード8世は即位から1年にも満たない
1936年に退位、愛する人と生きることを決意しました。
映画にもなりましたね。


でも、チャールズ皇太子なんてカミラさんと結婚してるよね。笑

このあたりはよく分からないけど、今はいいみたい。
時代とともにルールも変わってくるんだね。

2018年03月01日

本当にあるんだ・・・

噂では聞いてたけど、そしてまだウワサの域を超えてはいないけど、
お店の団体予約を無断でキャンセル、ってほんとうにあるんだ、、、汗

例えば10名でこのコース、って予約してあったとしたら、
お店はスタッフをそろえて料理も準備します、
でも時間になっても来ないなんてことになったら大損。
でもあるんですって、しかも頻繁に??

あり得ないですーーー!

電話しても「もうすぐ着く」とかいうらしい。
来る気もないのに。

もしくは、びっくりしたのが、店の場所が分からなくて電話してきて、
それに丁寧に答えたけど来なくて、再度電話かけたら
「分からなかったから別の店に入っちゃった。
店の場所がわかりにくいお宅の責任」
っていって結局はキャンセル料も払わずばっくれた人もいました。
びっくりです。

そういう人がいるから、、、他のことでも私が時々切れる相手ってのはいっぱいいるんだなって
妙に納得しましたよ。
したくないし、するべきことじゃないけどね。
いろいろな人がいるものですが、自分はそっち側の人間にはならないぞ!
って、決意。

決意するまでもなく、なりませんけどね。
なりたくてもなれません。

2018年02月01日

ドラマのあらすじ

原作と呼ばれる本もあるけど、ドラマになったり映画になったりすると
あちこちであらすじなるものが出てきますね。

これもそれです(!!!)。爆

埼玉県のある廃ビルの密室で、質屋の店主・桐原洋介が刺殺死体で発見されました。


。。。。ここで分かった人、すごいです!!

第一発見者はよく廃ビルで遊ぶ小学生の男の子2人で、
この日は扉の向こう側にドラム缶があって入りにくかったと証言してます。

埼玉県のある地域では、川の南北で地域の格差がありました。

その一帯は権利関係が複雑で開発できない土地エリアになっていて、
昭和50年代になってもまだ戦後間もない色彩を残していた、、

、、、という、、、設定??かな。

要は貧しいエリアでしたとさ。

質屋という店が存在できたのも、貧しい地域ならではのものですかね。。

現場を捜査した所轄の担当刑事・笹垣は、
被害者のズボンの跡がずれていることに気づきました。

死ぬ直前までベルトを外していたか、
死後何者かにズボンを履かされたか…そう笹垣は推理します。

こうやって始まっていく、、、、これが何を差すか分かる人はさすが!!

「白夜行」ですね。

面白いです、これはうまくできたものです。
まだ読んでない人、見てない人はぜひ一度!!
私はハマってしまいました。

2018年01月02日

ポルダーク

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ドラマ「ポルダーク」を録画してあったので見てました。
知ってます?ポルダーク。
イギリスのドラマで、よくできています。

詳しい話は避けますが(また見てみてくださいよーー)、
ロス・ポルダークという主人公(だよね)がいて、こいつがまた恰好いいんだな。
でも煮え切らない人で、前の恋人を思いながら妻をめとい、そして前の彼女は
自分のイトコと結婚、その後は大嫌いな男性と再婚。。。

嫌なもんでしょうねー、その元カノもだんだん性格悪くなっていってますよー。。

シーズン2では、ロス、エリザベス、デメルザの三角関係もフィーチャーされます。
独立戦争にし出征する前にエリザベスと婚約していたロスは、
その失恋を乗り越えることができず、今もなおエリザベスに強く心惹かれている。

そして、特にジュリアの死後、デメルザとの関係が厳しいものになると、
エリザベスに慰めを見出すことが彼にとっては自然なのだ。

いやー、、、昔の話ではあるけど、どろどろ感が半端ない。

外国ドラマって好きではなかったけど、これはいいですーーー。
もしよかったら見てくださーい。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38