2019年03月01日

ウエンツ君

タレントのウエンツさんがイギリスに留学してるらしい。
知らなかった。
語学留学らしいのですが、彼ってもともと、お父さんがドイツ系アメリカ人で、
英語は出来るはず、、でも、彼は日本で生まれ育ったので英語はまったくダメらしい。
ちょっと不思議でもある。
家でお父さんが英語で話かけていたら分かるようになるものだけどね。
話すことは出来なくても。

よく知らないのですが、急な決断、急な発表でもあったのかな?
会見は謝罪会見のようだったとか??見てないのですが。

でも急に決めて飛ばないと、反対する人もいて実行に移せないですからね、
私はアッパレだと思うし、エールを送ります。

今どうしているのか知りませんが、日本に帰っても活躍できるなにかを身に着けて帰ってきてほしいですね。

ロンドンに歯色々な人がいます。
布袋さんファミリーもいるし、おそらくまだ宇多田ヒカルさんもいるのかな。
時々ワタナベ・ケンさんもいるし(!)、本木ファミリーもいるんじゃないかな。
仲がいいかどうかは知らないけど、芸能人同士であったら会えるし
話しもあうところがあっていいと思います。
そういう意味では落暉0ですね。
普通は誰もいないところから始まりますからね。
頑張ってほしいです。

2019年02月01日

車の故障

車が急に故障しました。
めったにあってはならないことだし、あったら嫌な思い出しか残らない。
でも周りの人も助けてくれたし、どうにかなるものです。
車は動きませんでしたが。

こんなときに人に親切にしてもらうと、とっても嬉しいものですね。
心細いですからね、ひとりで、あまりよく知らないところで車が故障してしまうと。

JAFなんかもあって、皆さん親切でした。
車が壊れてしまったのは痛いけど。
常にちゃんと整備しててもこうなることってあるんですね、、泣

以前、すごい古い車に乗ってたことがあります、湯治はそういうのがステータスでもあって、
「また故障しちゃったよー」なんていうのが逆に格好いい、みたいな仲間でしたので、
故障なんてなんのその、でした、若かったなぁ。

今はやっぱり故障は嫌だし、車ってそう故障しないもんだと思ってた、でも、したのだ。
動かなくなってしまった、、、こんなことは今までないぞ。

車が故障して止まってるってことはよく見るけど、あれもこんなふうに止まってしまったんだろうなー。
道の真ん中だと不安ですね、迷惑にもなるし、自分もいつつっこまれるかと思うと、
怖かったですー。

こんなことがないようにしたいものですが、なるものはなるのだ。、
携帯を持っていてよかったし、周りの人が親切で助かりましたー。

2019年01月01日

熱血

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、熱血!!・・・と聞くと何を思い出しますか?
熱血教師?(古い?)

私は去年見た映画「スポットライト 世紀のスクープ」を思い出します。
新聞記者って熱血じゃないと出来ないですね。
ものすごい熱血なんだけど、教会を相手どって訴えるみたいなことになるから、
カソリック信者が多いところではどうしても隠してしまいたい感情が働く。

でもやってのけるんだねー、ここの記者たちは。
これが今でも問題になってる、カソリック協会のゴシップです。
バチカンも含めた世界的なスクープになったんですよー。

熱血とは書いたけど、映画はそんなクライマックスもなく、実話をもとに造られていて、実在する記者たちをえがいているんです。
とってもよく出来た映画だと思う。

その時代の服は当然だけど、半分に曲がる携帯とか。
大きなコンピューターとか。

別居してる男性記者の生活ぶりとか(笑)、、いいの?あんなのを映画で描いて。。。

とにかくいい映画でしたし、皆に見てもらいたいなって思います、そういう内容です。

カソリック信者の人達にも是非!
だって、真実ですから。
それに、これでもう苦しむ子供が減っていくのならそれはよかったじゃないですか。

新年そうそう、ちょっと重い話になっちゃいましたかね?笑

2018年12月01日

そういえば・・

私は映画を見るのが好きで、時間があればすぐに、同じものでも何度でも、
それが気にいったものなら見るクセがあります。
テレビにあまり興味がないので映画に走ってるんですけどね。
でも映画は本当に好きです。

そんななか、「あ、この人、知ってる」って俳優さんが時々出てくると嬉しくなります。

あの映画のあそこで、あそこに立ってた人だ、なーんて、
脇役の、名前なんか最後に出るかな、なんて人まで分かります。

もっと主要な役柄の人でも「あ、あの子だ」って、わかるんです。
先日も、「愛を読む人」の、若いときのマイケルをやった人が、
「ウオー・ホース」に出てて嬉しくなりました。
顔もさることながら、声で分かったんです。

そして今日書きたかったのは、「夢見るふたり」という邦題の映画で
ピアノをひいてたピアニスト役の人。

どこかで見た事ある!ってすぐにわかりました。
でも実は名前を知らなくて。
そのドラマに出てる役は知ってても、本名を知らなかったんです。
その日知はサイモン・減るバーグさんという人です。
コメディアンでもあります。
しっかしあんなにピアノがうまかったなんて!
(本当に、じっさいにひいてるんですよ)
いやーー・・・映画って、本当にいいものですねーー(笑)。

2018年11月01日

フェミニストとは

フェミニストって結局はどういう意味?
あんがい知ってるようで知らない言葉かな(お前だけだよ?)。

女性の権利と平等を訴える人、のことかな。簡単にいえば。
女性だということで不平等になることのないようにする人や、
そういう思想を持つ人、のこと、ですね。
あなたもそうですか?
女性だってことだけで差別を受けたりもしますからね。
特に仕事場では多いのでは?

女性だからってお茶くみをしたり、トイレ掃除したり、ね、、、昔なんかよくありましたけど、
今もあるでしょ?

メーガン妃もフェミニストですよ、だから女性のファッション・デザイナーをよく使うんですって。
まー、女性の方がファッションには長けてる気もしますが。。
メーガンさんが好きな服を作ってくれるのが女性デザイナーが多い、ってことかもしれません。
それにしてもあれはどうやって決めてどうやって買ってるんでしょうね、
ちょっと不思議な世界です。

さて、フェミニストといえば自分もそうなのですが、
男性だからって差別される男性もいるので、お互いにうまくやっていこうかなって思います。
男性も大変ですよね笑

2018年10月01日

x年前のこと

フェイスブックでは「あなたのx年前はこうでした」などという案内が流れてきて、
それをまたアップしてもいい、みたいな流れになっています。
そこで「x年前はこうだった」ってアップする友人は多いのですが、
まんまとフェイスブックにやられてるというか・・・笑

私は個人的に、過去は関係ないと思ってるし、そんな一度ながしたものをまた流しても
どーーてことのないものばかりなので無視してます。

でもあえて探す必要のある場合には便利なんだって知り合いが言ってました。
フェイスブックって過去に流したものを見たくなったら必死に探すしかないように思えるけど、
でも、アクティビティログってのを使うと簡単なんですって。

それが何なのかはわかりませんけど・・笑

スマホとパソコンではやり方がすこし違うようですけど、出来るのは出来るらしく、
それで過去の記事を探す人もいるとかです。
なんのために、は、それぞれの事情があるんでしょう。

そんな過去のものがまた流れてきても冷めた目で見ているのですが、
そこに反応する人も多くて少しびっくりです。
そこにもいろんな事情や感情があるのでしょうね。

フェイスブック緒もいろいろやりますよ、ほんとに。。

x年前に流したものを「また流しませんか?」なんて、
ザッカーバーグもよく考えたもんだ・・・

2018年09月01日

ゆでタマゴ

ゆでたまごを時々作ります。
作ります、なんて、たいしたもんじゃないんだけど。

その茹でたタマゴは、だいたいはそのまま食べる事が多いのです。
その食べ方が一番好きだから。
でも、時にはサラダにしてみたりと、工夫(??)もしています。
そうそないと飽きてきちゃうしね。

そんなこんなで昨日茹でたタマゴをさてどうしようかなって思ってた時に、
家族からそのまま切って食べるといわれ。
あ、、、そのままかぶりつくんじゃなくて、切るんだね、、とね。
切っておいたらそれはサラダにしたくなるがどうだろうか、、、でも
家族は切ったそのタマゴをサンドイッチの具にしていました。
そうか、そんな手があったかーー。

サンドイッチにする時は細かく刻んでマヨネーズであえてたけど、
カットしてそのまま挟んで食べる、が、一番楽ですね、なーんだ。

サンドイッチ食べたくなってその時にゆでたタマゴがあったらやってみようっと。
そりゃかんたんだ。

でも、やっぱり一番スキな食べ方は茹で卵をそのままかぶりつく、です!
いいでしょ、それでも!

2018年08月01日

知らなかったがすごいねたけし

オフィス北野っていう、北野武さんが率いる会社で騒動があったんですねー。

社長ではなかったyたけしさんですけど、じっさい彼の会社なんでしょ?
名前もついてるしね。
たけしが辞めて、他の会社(すでに立ち上げてたらしい)に移行したことで
オフィス北野の社長がなにやら言われて、それに怒って、
従業員もやめる・やめないでなにかとあったらしい。
すごいねー。

こういうのってSMAP問題のときにもあったけど、事務所がかわったり、
事務所によっては所属タレントも大きくかわってくるので
ここがすごいなーって思うし、
また、上が動くと下も動くってところがなんていうか、、、、

どこ目指してますか?みたいな感じ。

そりゃマネージメントがうまくないと仕事が入ってこないけど、
タレントは一般の人を喜ばしてなんぼでしょ。

事務所がどうの、、、っていうのはここ最近で問題になってきてることだけど、
すごいチカラがあるんだねー、、、、、なんだかコワイ。

それでもタレントはどこかに所属してないと仕事は入ってこないらしく、
本当に大変そうです。
実力で上がっていける人って少ない感じですね。
それもどうなんだろう・・・。

2018年07月01日

鼻のぶつぶつ

鼻が、いわゆるイチゴ鼻で長年悩んでおります。
悩んでも直らないので、時々なにかしらしてます。
それでもよくはならず、そうして何ねん・・・何十年ってたってます、
仕方ないですね。。

こないだやってみたのはスクラブの洗顔。
肌への負担は少ないですよっていう触れ込みのもので、クリームのなかにスクラブが入っていました。
確かにすっきりとはするし、多少ぶつぶつが気になったりもするけど、
特に問題ないようでした。

試供品なので、これでしばらく様子みて買うかどうか検討したいと思っています。
けっこうな値段でしたので。

鼻の悩みはつきないと思うんです、多くの人が悩んでいますね。
男性も、女性もです。

それくらい皮脂が出て多くの人がイチゴになっているのでしょう。
でもだからこそ、少数派になりたいみたいだ。

皆がそうだからいい、ってには、ならないみたい(笑)。
日本人は皆と同じが大好きなのに笑

今のこのスクラブ入りクリームもいいけど、すぐにまたイチゴにはなるし、
他にももっとたくさん商品はあるので、また見つけたら試してみて、
そっちがよかったら乗り換えます。
それはそうでしょ(!)。

イチゴ鼻の人、どんなお手入れしてるかまた教えてくださーい。
真似してみまーす、何でも一度はやってみないとね。

2018年06月01日

あの時代

ドイツの映画、昔のを見ると、だいたい必ずナチス時代のなにかが出てくる。
あの時代に生きた人たちは大変だったでしょう。

ナチスは全てのユダヤ人に迫害を与えたけど、
ときには女性だけを対象にした迫害もあったのです。

今、、、でもないけど、そう昔でもない話で、
中国がチベット人を迫害したのと同じですね。
どうしてあんなひどいことが出来るのか、、、まったく恐ろしいです。

ドイツの映画を見る時はそのつもりで、、、と思っていたのに、
忘れていてつい見てしまい、あーまた出た・・・と思う事があります。
そのたびにもっと勉強しなくちゃな、と思うのですが、

次の日には忘れてしまう。。いけないなぁ。

世界の歴史って奥深い、もちろん日本のものも。
なのでもっともっと勉強したーーい!

暗いお話しではあるけど、歴史を学ぶと今も見えてきます。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38